テクノロジー研究サイト http://www.sharproots.com Sat, 16 Sep 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 5万件以上の優待プランを用意 http://www.sharproots.com/2017/09/17/entry-20170917/ http://www.sharproots.com/2017/09/17/entry-20170917/#comments Sat, 16 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/09/17/entry-20170917/ ドコモから新しいサービスがスタートしたようですね。名前はdエンジョイパス。毎月540円で様々や分野の施設の優待プランを利用できるそうです。

利用者として予想しているのは55歳以上。つまり、お金、時間に余裕のある世代に向けたサービスということですね。スポーツや健康、グルメ、美容など10のカテゴリーがあり、5万件以上のプランがすでに用意されているとか。初回の申し込みから31日は無料で試せるサービスもあり、ドコモのスマホやガラケーを使っていなくてもこのサービスは利用できるそうです。

私いつも思うんですが、クレジットカードや他の会員サービスにもこのような優待プランってたくさんありますよね。けど、一度も利用したことが無いんですよね。だって魅力的な所、店舗がひとつも無いんですよ^^また、他の会員サービスのプランと見比べると殆どが同じ施設だったり店舗だったりするため、益々魅力減になって・・。今回のサービスも私は利用しませんが^^どんな内容になっているのでしょうか。。

]]>
http://www.sharproots.com/2017/09/17/entry-20170917/feed/ 0
auのおすすめスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」はコンパクトで高性能 http://www.sharproots.com/2017/09/05/entry-20170905/ http://www.sharproots.com/2017/09/05/entry-20170905/#comments Mon, 04 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/09/05/entry-20170905/ このスマートフォンが普及している時代にガラケーを使用する人はいないと思いますし、ガラケーが故障したからと言って修理して使用し続ける人も少ないと思います。
時代が当たり前のようにスマートフォンを使用する傾向にさせていますので、これからもスマートフォンを使用する人は増えていくでしょう。
それに、ボタンを押すのが大変な高齢者でもタッチ操作だけで良いからガラケーよりも操作しやすいですし、多機能で高性能なものばかりですので、誰にとっても使いやすくて便利なのがスマートフォンです。
こうしたスマートフォンは数多くの機種がありますが、その中でも特に注目されているのが「AQUOS SERIE mini SHV38」というauのおすすめスマホです。
このauのおすすめスマホはコンパクトボディに約4.7インチの大型ディスプレイや2,400mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
ですので、大画面で色々なことが楽しめますし、電池切れしにくいので長時間でも安心して使用することができるでしょう。
また、約2,100万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラを搭載していますので撮影が苦手な人でも綺麗に撮れると思います。
このようなauのおすすめスマホはコンパクトで高性能なので使用してみてはいかがでしょうか。

]]>
http://www.sharproots.com/2017/09/05/entry-20170905/feed/ 0
電池持ちの良い「arrows Be F-05J」 http://www.sharproots.com/2017/08/28/entry-20170828/ http://www.sharproots.com/2017/08/28/entry-20170828/#comments Sun, 27 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/08/28/entry-20170828/ 電池容量は、2580mAhと、最近のスマホでは標準の電池容量です。しかし、動画やゲームなど、消費量の多いアプリを使わないのであれば、約105時間も電池持ちします。 省エネ設計はうれしいですね。外で突然の電池切れに困ることは、そうそうなくなるでしょう。ビジネスモデルとしては必要十分です。docomo withは、月額料金が毎月1,500円割引されます。今までの月々サポートと違い、2年を超えてもずっと割引が続きます。ただし、月々サポートや、端末購入サポートといった、本体代金の割引は一切ありません。F-05Jを購入すれば、新規契約も機種変更もすべて対象です。プランはカタログに載っているスマホ用プランを契約すれば問題ありません。もちろん、先日、提供開始となった最安通話プラン「シンプルプラン(980円)」でも適用可能になります。端末代金がない場合の最安維持費は、月額280円となります。これなら格安SIM並みの維持費が可能になりますね。docomo withの登場で、F-05Jを契約した方は、月額料金がかなり節約できます。「そこまで使わないのに、スマホ代が高い」 「格安スマホの方が安いのだろうけど、ショップが無いと万が一の時不安」と感じていた方は、ぜひ、arrows Be F-05Jをお手に取ってみてください。 決して高機能ではありません。しかし、電池持ちもよく、頑丈な作りで長く使えること請け合いですよ。

]]>
http://www.sharproots.com/2017/08/28/entry-20170828/feed/ 0
電源ボタンを正面に搭載、スマホ初心者向けの「Qua phone QX」 http://www.sharproots.com/2017/08/24/entry-20170824/ http://www.sharproots.com/2017/08/24/entry-20170824/#comments Wed, 23 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/08/24/entry-20170824/ KDDI、沖縄セルラーは、auオリジナルブランドのAndroidスマートフォン「Qua phone QX」を7月中旬に発売します。「Qua phone QX」は、auのオリジナルブランドとして展開されているスマートフォンで、2016年2月に「Qua phone」、2016年7月に「Qua phone PX」が発売されてきました。今回ラインナップされる「Qua phone QX」は、フィーチャーフォンから乗り換えるユーザーにも使いやすいよう、特に通話関連の機能が強化されています。製造の担当は京セラです。大事な電話の着信を逃さないための機能として、同じ番号から10分以内に2回以上の不在着信があると、2回目以降はバイブの振動時間が長くなったり、段階的に着信音を大きくしたりするようになっています。また、不在着信を画面で確認するまでは、バイブとスヌーズ通知で繰り返し通知も行うものです。通知一覧では一番上に不在着信がアニメーションとともに表示され、見逃しにくくなっています。着信中の画面は、「電話に出る」「電話に出ない」と表記がわかりやすくなり、SMS応答などの機能もボタンでわかりやすく表示されます。通話中も画面も同様に表記がわかりやすくなって、メニューの中ではなく、ボタンですぐに操作できるようにしています。通話履歴は、同じ相手でも1件ずつ表示し、不在着信の数や時間の間隔などもすぐに分かるようになっているのです。

]]>
http://www.sharproots.com/2017/08/24/entry-20170824/feed/ 0
スマホのおすすめイヤホン! http://www.sharproots.com/2017/08/17/entry-20170817/ http://www.sharproots.com/2017/08/17/entry-20170817/#comments Wed, 16 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/08/17/entry-20170817/ スマホを使っていると音楽を活用しているとイヤホンを使用しますよね。
最近では良さそうなイヤホンがたくさん登場してきています。
そんなスマホを使用している人におすすめのイヤホンをご紹介しますよ。
オーディオテクニカ「ATH-BT08NC」なのですがこちらは人気のモデルとなっています。
ノイズキャンセリング機能もオンオフと付いており活用をする分にかなり便利になっています。
音にこだわりがあるような方にはいいかもしれませんね。
Bluetoothワイヤレス接続ができるので、線でのイライラなんかも解消できそうです。
また、イヤホンもそれそれスマホの対応をしたものなどもあるようですね。
そのスマホに対応をしたイヤホンを使用する事で簡単に繋げることができたりするので便利な所があったりします。
外出の時などスマホで音楽を楽しむ方も増えています。
そんな中でこういったイヤホンを活用をすれば楽しく音楽を楽しむことができそうですね。
最近ではBluetoothワイヤレス接続ができるため本当に便利になった事を実感します。
イヤホンに線がついているだけでストレス感じたりにしますから、今はワイヤレスですよね。

]]>
http://www.sharproots.com/2017/08/17/entry-20170817/feed/ 0
ドコモスマホの元祖スマホを見ました http://www.sharproots.com/2017/08/15/entry-20170815/ http://www.sharproots.com/2017/08/15/entry-20170815/#comments Mon, 14 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/08/15/entry-20170815/ ドコモスマホも人気なのですが、スマホも最初に登場をしたものがありました。
今のスマホと違ってやっぱり分厚くすごくスマホの進化を実感してしまいます。
スマホもやっぱりすごくなっているものなんですね。
ドコモの初期のスマホは、「M1000」がありました。
「M1000」は、本当に始めてドコモでできたスマホといった感じですよね。
見た目はかなり分厚い感じで、画面が大きくなっています。
見た感じはガラケーじゃないのとったい感じなのですが、これが初期のスマホだったんですね。
もちろんこの「M1000」があった時は、ネットが気軽に使用ができるような環境ではありませんでした。
今見ると携帯もすごい事になっている事がしっかりと分かりますね。
昔なんかは分厚い携帯を持っていてもすごく嬉しいものでした。
しかし、今はこんな分厚いスマホを持っていたら絶対に嫌になりそうだなといった感じですね。
スマホもこれからどのように変化をしていくのかが気になる所です。
これ以上進化してしまえば、どのようなものになってくるのかなと思ったりしてしまいます。
スマホももう進化ができないのではと思うぐらい良くなっていますよね。

]]>
http://www.sharproots.com/2017/08/15/entry-20170815/feed/ 0
嵐の前の静けさ http://www.sharproots.com/2017/08/09/entry-20170809/ http://www.sharproots.com/2017/08/09/entry-20170809/#comments Tue, 08 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/08/09/entry-20170809/ スマホの登場から現在に至るまでは著しい進化の最中にあった。それが近年に入りある程度の安定を手に入れたとも言える。登場当時はその性能の進化が早く、新しい機能やアプリを利用するには進化を追い求め新たな端末を次々とハシゴする必要もあったが、ここ最近であればどの機種も性能は似たり寄ったりで、型落ちのスマホでも性能的にはそこまで絶望的な遅れは取らない。そういう意味ではある意味「安定」という名の「頭打ち」状態でもあり、各端末メーカーも差別化を図るため、「変な機能」を搭載したり、カメラの超高性能化といった「一点豪華主義」にも近い本来はオマケと言えるような部分に本気を出すケースも増えている。そういう意味では「用途」に応じて特化したスマホを選べるという点では選択肢が増えている。そういった変わり種のスマホであっても、スマホとしての最低限の機能で言えばすでに最高水準に達している。この停滞、安定期も長くは続かない。2020年予定の5G通信網の実現、「5G」の「G」はジェネレーションを意味するように、新たな時代の大波を最大限に活用する「アイデア」「ビジョン」をいち早く形にしたメーカーが業界で一歩先んじる事になる。どのような物が大きな求心力を得るのだろうか?必要は発明の母とは言うが、もしそれが容易に思いつくようなら今から「特許」を取っておくといいだろう。時代の変わり目には一攫千金のチャンスが転がっているとも言える。大きな多様性は今まで無関係だった分野にも波及し、その分野にとって必要不可欠な相互性をもたらす可能性も秘めている。またスマホの進化が鈍化した理由として電池の進化が追いついていないという部分も大きい。CPUなどは小型高性能化は昔から留まる事を知らない分野であるが、これらはあくまで「コンセント」から必要なだけの電力を確保できる事が前提となっている。スマホという端末を前提にすると、どうしても大きさという制約も付いて回る。バッテリーのサイズはそのままに「高性能化」させるのは現状の物では難しく、最も飛躍が望まれている分野だ。技術的には「無線送電」なども視野に入るが、こちらもまだまだスマホの電力を賄えるほどの出力は得られておらず、あくまで将来の展望として、様々な場所に送電スポットを設置し、日常的なワイヤレス「給電」を目標としている。もしそうなれば「充電」自体が不要となる。この技術が完全に確立されれば完全電気自動車の実現もより一層現実味を帯びてくると言えるし、景観を害する「電線」も消えて無くなる事だろう。

]]>
http://www.sharproots.com/2017/08/09/entry-20170809/feed/ 0
auのおすすめスマホ「HTC U11 HTV33」は魅力たっぷり http://www.sharproots.com/2017/08/08/entry-20170808/ http://www.sharproots.com/2017/08/08/entry-20170808/#comments Mon, 07 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/08/08/entry-20170808/ auから発売されるスマートフォンに「HTC U11 HTV33」というおすすめできるスマートフォンがあります。
このauのおすすめスマホは発売前から魅力たっぷりと言われており、人気が集まることは間違いないと思います。
約5.5インチの大型ディスプレイを搭載しているにも関わらず、ボディサイズが幅約76ミリ、高さ約154ミリ、厚さ約8.3ミリというコンパクトサイズを実現させています。
さらに、約170gという軽さも実現させていますので誰でも気軽に持ち歩けるのではないでしょうか。
カメラは約1,200万画素のメインカメラと約1,600万画素のサブカメラを搭載していますし、素早く美しく撮影できるオートフォーカス機能や手ぶれ補正機能が付いています。
好きな写真をどこでも綺麗に撮影して楽しむことがことができますので撮影が苦手な人でも楽しくなると思います。
また、搭載するバッテリーには3,000mAhの大容量バッテリーを採用していますのでゲームや動画なども思う存分、楽しむことができますね。
それに、安心機能の防水機能も付いていますので雨の日の外出も安心ですね。
このようなauのおすすめスマホのカラーバリエーションがサファイアブルーとブリリアントブラックになっています。気になる人は発売前に予約しておくと良いでしょう。

]]>
http://www.sharproots.com/2017/08/08/entry-20170808/feed/ 0
何もしなくてももらえてしまうような・・ http://www.sharproots.com/2017/07/31/entry-20170731/ http://www.sharproots.com/2017/07/31/entry-20170731/#comments Sun, 30 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/07/31/entry-20170731/ auのプランをいくつか調べていたら、今コマーシャルにも出ているau STARのページに行ったんです。確かいろんなギフトがもらえるプラン・・ではなくて、会員特典のようなものなのでしょうか。。

なんか、良いことばっかり言ってるけど、それだけを本気にした人たちって、ショップに行って文句言わないんですかね^^何もしなくてもauに加入すれば毎日良い商品がもらえる!と言ってるようなコマーシャルですよね。

あ、私はもちろんそんなうまい話があるわけない!って分かっていますよ^^でも、人を疑わないような方だと、auって太っ腹だな~~って思うかと^^

ちなみに、無料の会員登録をすることで、毎月の利用料金に対するポイントがauウォレットに溜まり、そこに溜まったポイントと素敵な商品が交換できる、という、クレジットカードなどでもすでにお馴染みのプレゼントなんですよね。それをあんな風にコマーシャルに乗せるのって、ホントどうかな~と思うんですが、皆さんはいかが思われます?^^

]]>
http://www.sharproots.com/2017/07/31/entry-20170731/feed/ 0
デノンのワイヤレスオーディオHEOSがAWAに対応。 スピーカーで直接ストリーミング再生 http://www.sharproots.com/2017/07/24/entry-20170724/ http://www.sharproots.com/2017/07/24/entry-20170724/#comments Sun, 23 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/sharproots-com/2017/07/24/entry-20170724/ デノンは、「HEOS by Denon」ブランドで展開するワイヤレス・オーディオシステムを24日にアップデート、音楽ストリーミングサービスのAWAに対応しました。スマホの「HEOS」アプリ上でAWAのプレイリストや楽曲を選択し、HEOS対応スピーカーなどから再生できます。なお、この機能を利用するにはAWAのStandardプラン(月額税込960円)への加入が必要です。HEOSデバイスがAWAのサーバーから直接音楽をストリーミング再生するため、スマートフォンやタブレットのバッテリ消費を気にせず音楽が楽しめるのが特徴です。なお、デバイスのファームウェアに加え、アプリも最新版にアップデートする必要があります。HEOS対応の製品は、ネットワークスピーカー「HEOS 3」(実売33,000円前後)、ポータブルタイプの「HEOS 1」(25,000円前後)、ワイヤレスプリアンプ「HEOS LINK」(37,000円前後)などです。 リビングや自室にちゃんとしたオーディオセットがある方には、それをネット対応にするという意味でHEOS LINKは響くでしょう。ヨーロッパテイストのデザインもよく、“新世代のオーディオ装置”という感があります。小型ワイヤレススピーカーは、漠然とした「いい音」にこだわるより、デザインやそれがあることで拡がる生活、音の面白さをトータルで選ぶ時代に入ったと言えます。今後はより個性的なスピーカーがどんどん登場することを期待したいところです。
デノンのワイヤレスオーディオHEOSがAWAに対応。 スピーカーで直接ストリーミング再生

]]>
http://www.sharproots.com/2017/07/24/entry-20170724/feed/ 0